お問い合わせの前に

抽出エキスも調達の対象になりますか?

化合物はスペクトルデータにより構造、純度が確認できますが、抽出エキスの場合、季節、採取場所等により含量差が出ることが予想され、また、スペクトルデータからは予想できない成分が含まれる可能性もありますので、有効成分で規格化された抽出物についてのみ、お受けします。

調査の手数料はどのように決まるのですか?

¥5000~です。所要時間によって、手数料を決定致します。御社の調査部門の代わりとしてご愛顧頂ければと思います。

受託合成創薬研究支援の研究の契約形態はどのようなタイプがありますか?

下記2つから選択頂くことになります。
FFS(Fee For Service):成果物(合成物や研究レポート等)に対して支払が生じる契約形態です。弊社は出来る限り、合成・研究の失敗、遅延の無いように受託機関をご紹介致します。
FTE(Full Time Equivalent):期間を定めた契約形態です。支払い対象は成果物ではなく、契約期間中の労務そのものになります。

化合物の調達、受託合成、創薬研究支援の手数料はどのように決まるのですか?

弊社は手数料を2回に分けて入金頂きますが、トータルで商品価格(あるいは最終的なサービス提供価格)の2割とさせて頂きます。ご満足の頂ける商品(あるいはサービス)を提供させて頂きます。

お問い合せフォーム







    Start Chat